戻る
サービス 公共機関のお客さま
準備段階
計画段階
実施段階
完成段階
発注者支援
計画・設計段階
実施設計段階(設計監理)
工事発注段階
施工監理段階
団地再生・ストック活用
事前防災
建物耐震診断・耐震補強設計
販売支援・PR
戻る
URリンケージホーム> 公共機関のお客さま> 団地再生・ストック活用 新たな魅力の創造 リノベーション計画支援

リノベーション計画支援

団地のポテンシャルを踏まえた改修計画の提案とフィードバック調査の実施

供給から年数の経った団地では、老朽化した設備や現在のニーズに見合わない内装仕上げを改修し、新たな需要層を獲得していく必要があります。検討にあたっては、地域の人口動態や住宅需要といった立地条件や団地の入居動向を把握することで、そこから見えるターゲット層に訴求する改修案(リノベーションプラン)を提案し、団地の価値向上につなげていきます。

また、供給した住戸がユーザーにどう評価されているのかを把握するための募集結果分析や需要調査、住まい方調査なども実施しています。さまざまな工夫を盛り込んだ企画においてアンケートやヒアリングなどを行い、ターゲット層とのマッチングや住戸企画への評価・課題を抽出し、今後の設計企画へのフィードバックを行います。


改修前の集合ポスト

改修後の集合ポスト

改修前の中庭

改修後の中庭

団地再生・ストック活用 新たな魅力の創造 リノベーション計画支援の主な受注実績

実施年 対象顧客 都道府県 顧客名 業務名
2017 公共 東京都 UR都市機構 H29年度東京北エリア内のストック活用方策検討業務
2017 法人 全国 公共住宅等事業者連絡協議会 公営住宅団地の空き住戸、空き駐車場、空き敷地等の活用事例調査検討業務
2016 公共 東京都 UR都市機構 平成28年度賃貸住宅に係る募集結果分析等による住戸プラン評価他業務

団地再生・ストック活用 新たな魅力の創造メニュー

ページTOPへ