戻る
サービス 公共機関のお客さま
準備段階
計画段階
実施段階
完成段階
発注者支援
計画・設計段階
実施設計段階(設計監理)
工事発注段階
施工監理段階
団地再生・ストック活用
事前防災
建物耐震診断・耐震補強設計
販売支援・PR
戻る
URリンケージホーム>公共機関のお客さま>事前防災 ブロック塀改修設計監理

ブロック塀改修設計監理

平成30年6月18日に発生した大阪府北部地震による塀の倒壊被害を受け、安全な街並みの形成や安心な暮らしの提案に貢献をするべく、既設コンクリートブロック塀の撤去および新設フェンスの設計ならびに工事監理を行政から委託を受け取り組んでいます。
各工事の設計、積算、仮設および工程計画にいたる業務を一括して行い、施設利用者等の安全を確保するとともに、道路に面した工事については、歩行者や通行車両に配慮した仮設・工程計画を提案し、設計および工事監理を実施しています。

業務内容とフロー

  1. 既存コンクリートブロック塀撤去工事の設計
    • 現況の塀の仕様および基礎等の現地調査を実施、作図
    • 撤去工事にかかる周辺樹木等の現地調査を実施、発注者と撤去範囲について協議・反映のうえ設計
  2. 撤去跡の囲障工事の設計
    • 撤去跡に既製スチール格子フェンスを設置
    • 一部、既製スチール目隠しフェンスを設置
  3. 一部周辺整備の設計
  4. 仮設および工程計画
    • 施設利用者の安全を確保するとともに、道路に面した工事であり、歩行者や通行車両に配慮した仮設計画及び工程計画を提案、反映のうえ設計
  5. 各工事の積算及び設計書の作成
    • 仮設工事を含めた各工事について積算、設計書を作成
  6. 工事監理業務

事前防災メニュー

ページTOPへ