戻る
サービス 公共機関のお客さま
準備段階
計画段階
実施段階
完成段階
発注者支援
計画・設計段階
実施設計段階(設計監理)
工事発注段階
施工監理段階
団地再生・ストック活用
事前防災
建物耐震診断・耐震補強設計
販売支援・PR
戻る

図書管理・整理

図書・宅地情報をデータ化し、独自の検索システムによって効率的な事業実施管理が可能になります

各種事業実施に当たって発生する各種成果図書を検索システムを用いて管理することで、引き継ぎ図書の確認や会計検査時に必要となる図書の抽出など、図書検索時間が大幅に削減されます。
また昨今、自然災害による造成地の崩壊時など、早期原因究明に当たって関連図書を効率的に収集する必要がある際は、地図情報を用いた図書の検索機能など、用途に応じたシステムと図書整理支援が可能です。

    作業内容

    • 整理対象図書の棚卸とナンバリング、データ化
    • 図書の仕分け(保管、外部倉庫、廃棄等)図書の箱
    • 詰め、配架、検索用データ作成
    整理前
    整理後

    宅地地盤情報整理(電子化)

    地震や集中豪雨、大規模な自然災害などで造成宅地に被害が及んだ際、原因究明のために必要となる造成履歴などの調査資料を全て電子化します。

    対象図書

    • 宅地造成に関する情報(造成前後の地形図、現況重ね図、造成工事関連図書等)

    作業内容

    • 必要な図書の収集、該当する図書の抽出とリスト作成
    • 図書内容の確認と、必要図書の電子化
    • 電子ファイルの作成とデータベースの構築(運用・管理)

    宅地品質管理台帳

    販売対象宅地が、安全な宅地であることを保証するために必要となる情報を収集し、宅地品質管理台帳として整理します。また、宅地の購入希望者に対し、専門的な知見による宅地の品質説明も現地で実施しております。

    作業内容

    1 既存資料の整理と現地調査

      対象宅地の既存資料※を整理し、現地調査で整合性を確認

      必要に応じた既存資料の補足

    ※計画図(造成、雨水、汚水、上水道、ガス、電柱、周辺道路、消防水利)および切盛図、可換地図、座標データ、画地点番帳票)


    2 画地毎情報の整理

      販売対象画地ごとに位置図、法規制、インフラ内容、現地写真等を

      整理し、画地概要を作成


    3 宅地品質管理台帳の整備

      1,2で整理した資料をもとに管理台帳を整備し、統括表、検索表を作成

    境界抗の現地調査

    宅地境界における超線、販売に際しての問題などを説明します

    プロジェクト支援 実施段階 図書管理・整理の主な受注実績

    実施年 対象顧客 都道府県 顧客名 業務名
    2017 公共 千葉県 UR都市機構 千葉北部地区外宅地地盤情報整理他業務
    2017 公共 岩手県 UR都市機構 平成29年度岩手震災復興支援本部図書整理業務
    2017 公共 岩手県 UR都市機構 岩手沿岸部支援事務所に係る事業費等執行管理外補助業務
    ページTOPへ