URリンケージホーム > お知らせ一覧 > 2019 > 平成28年台風10号豪雨災害からの復旧・復興支援に対し、岩手県岩泉町長から感謝状を贈呈されました。
2019/05/14

平成28年台風10号豪雨災害からの復旧・復興支援に対し、岩手県岩泉町長から感謝状を贈呈されました

 岩泉町は、平成28年8月30日の台風10号豪雨災害によって壊滅的な被害を受けました。これにより、インフラの復旧工事の実施及び復興まちづくりに向けた検討を行っているなか、量・難易度ともに膨大となる両事業を、(復旧事業の期限を含め)迅速かつ効果的に進めるためには、専門知識とともに経験ある人材による体制整備が欠かせないと判断し、平成29年3月16日に、UR都市機構とURリンケージとの三者で覚書を交わし、岩泉町が行っていく復旧・復興まちづくりに関して技術的支援等を行うことになりました。
  このたび、平成29年から平成30年の2ヶ年に渡り、「岩泉町災害復旧事業(公共土木施設)等における技術支援型CM業務委託」を受託し円滑な事業推進に寄与したことから、岩泉町の中居健一町長より「感謝状」の贈呈を受けました。
  また、複数ある災害公営住宅のうち「上町団地災害公営住宅」が第 1 号として完成したことから、「鍵引渡し式」が平成31年4月20日に行われました。式典には、入居者など約50人が出席し、テープカット・鍵の引渡しで完成を祝いました。
 当社の支援業務は終了しましたが、一日も早い復旧・復興が実現する日を願っております。


感謝状の贈呈。左から中居岩泉町長、URリンケージ小野東北事業推進担当常務執行役員

感謝状贈呈の当日に町主催の「鍵引渡し式」も開催された上町(かみまち)団地災害公営住宅

鍵引渡し式(テープカット)の様子

感謝状たて350.jpg

感謝状

ページTOPへ