幅広い業務内容
文系でも活躍できるフィールドがある

せき 友 ともあき2017 年新卒入社

「この人の役に立っている」という実感がある仕事

現在、自社で所有している施設のマンションや商業施設、保育園などの管理運営業務をしています。老朽化や外観などの問題点をテナントの方に聞いたり、テナントの契約手続きをしたりするのが主な業務です。最初の頃は契約書や法律についての知識がなく、特に法律用語は難解で覚えるのが大変でした。最近では自分で覚書を作成することができるようになり、難しい法律用語も段々と理解できるようになってきました。簡易な契約に関する仕事などを一人でできるようになったので、少しは成長しているかな、という気がしています。

東京・千葉・神奈川エリアの施設を担当し、定期的に各施設に足を運んでみなさんの声を聞いています。テナントの方と直接顔を合わせて要望や困っていることを伺う仕事なので、「この人の役に立っているな」という実感を持てることがうれしいですし、やりがいを感じます。

多様な角度からまちづくりを行う

大学時代は文学部で日本史を専攻していました。お城を中心とした地域の街並みを研究していたことから、将来は都市計画や都市開発を行う会社で働きたいと思うようになりました。URリンケージは、ハード面はもちろん、人とのつながりといったソフト面まで幅広い「まちづくり」業務を行っているので、文系の私でも活躍できるフィールドがあるのではないかと思い入社を決めました。

今は管理運営業務といった不動産会社に近い仕事をしていますが、これから社内でいろいろな業務に携わってみたいですね。正式な配属先が決定するまで、ジョブローテーションとして幅広い部署で経験が積めるのもこの会社の魅力だと思います。

今後は、学んだ業務を生かしながら、一つの視点だけでなく、多様な角度からまちづくりを行える人材として会社に貢献していきたいと思っています。

歴史を残しながら栄えている街が好き

社の雰囲気は落ち着いていて、優しい人が多いです。わからないことがあっても上司や先輩に聞きやすいので、とても働きやすい職場だと感じています。残業もあまり多くないので、会社が終わってから同期とよくご飯を食べに行きます。最近はラーメン屋さんに行くことが多いですね。土日もきちんと休めるので、趣味の街歩きや、もう一つの趣味であるギターの演奏なども続けています。仕事とプライベートのバランスもいい感じでとれています。

私は日本の中世史が好きなので、魅力に思う街は鎌倉です。鎌倉は、昔使われていた道路が今でも使われていたり、昔商店が集まって賑わっていた街並みが、時を経ても地元の人や観光客が集まる商店街になっていたりと、昔の名残を残しながらも今でも人が集まり栄えているところが好きです。そんな歴史とともに息づくまちづくりをしていきたいなと思います。

9:15 9:30 11:00 12:00 14:30 16:30 17:30 17:40 18:00
8:50 9:30 11:00 12:00 13:00 13:00 15:30 16:30 17:00 17:40
出社 メールチェック 稟議書作成 打合せ社内 昼食

外出(施設巡回)

テナント対応 帰社

伝票

作成

庶務 退社 ラーメン