まちづくり・すまいづくりを支援する建設コンサルタント>事例>岩泉町災害復興まちづくり計画策定業務

岩泉町災害復興まちづくり計画策定業務

業務体制

設備概要

所 在 地:岩手県岩泉町全域(岩泉地域、小川地域、小本地域、安家地域)
主要用途:住宅
発 注 者:岩泉町
基本計画:URリンケージ
履行期間:2017年5月 ~ 2018年3月 

事業主旨

平成28年8月に上陸した台風10号は経験したことのない未曾有の大災害であり、復旧・復興を実現するためには様々な課題がある。
本業務は、岩泉町災害復興ビジョンを踏まえ、具体的な取り組みの展開や各種施策・事業を定める岩泉町災害復興まちづくり計画を町民参加のもと検討及び策定することを目的とする。

復興まちづくり計画策定業務

災害復興まちづくり計画(株式会社エイト日本技術開発)
  • 復興まちづくり計画素案
  • 各種会議の運営支援
  • 復興まちづくり計画まとめ
  • 今後の調整事項整理
移転先住宅・宅地整備計画(株式会社エイト日本技術開発)
  • 移転候補地の抽出選定
  • 移転候補地の調査検証
  • 土地利用計画、施設計画
  • 移転先宅地の整備計画
    • 計画条件
    • 道路計画
    • 造成計画
    • 供給処理施設計画
災害公営住宅基本検討(株式会社URリンケージ 都市・居住本部)
  • 整備コンセプト
  • 配置計画
  • 標準プラン
    • 仕上げ
    • 概算事業費
    • 工事工程計画
  • その他の資料


地域

災害公営住宅

計画戸数

A B C
岩泉 上町

5

2 5 12
三本松東

6

5 1 12
南沢

6

3 0 9
小川 7 0 0 7
石畑 0 0 5 5
谷内向 3 1 1 5
袰綿 3 3 0 6
小本 東中野

0

0

3

3

安家 日向

9

9

4

12

合計

39

23

19

81

注)計画戸数は今後の意向確認などにより、変わる可能性がある

Aタイプ:単身世帯用・1DK ・12坪(39.7㎡)、Bタイプ:2人世帯用・2DK・20坪(66.2㎡)、Cタイプ:3人以上世帯用・3LDK ・24坪(78.6㎡)

実施したサービス

ページTOPへ